PC PR

【Photoshop】アートボードサイズの枠線(境界線)の作り方

photoshop-frameborder1
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Photoshopにアートボードサイズピッタリの枠線が作りたい。
色や線を設定する方法が分からない。

よく見かける枠線。簡単に作れそうと思ってやってみるのだけど、ちょっとしたところでつまずく方も多いかも。設定のためのいろんなパネルがあるから、その辺りも見ていきます。

「アートボードサイズピッタリのイメージで枠線を作る」方法と、簡単にできそうな見方や考え方もお伝えしていくよ。

さく

こんにちは。さく(@SakuBase78)です。整理整頓が好きなシンプリストです。

検索の手間を減らし「解決したい!」に役立つサイトを運営しています。

この記事でわかること
  • Photoshopで「アートボードサイズ」の枠線の作り方(2つ)
  • 枠線の色のつけ方
  • ちょっとしたショートカットキー(Mac用)
  • ※ Adobe Photoshop 2024ver

アートボードに縁取り(フレーム)がついたような枠線(境界線)の作り方を順を追って説明するよ。

photoshop-frameborder1-1

長方形ツールを使う

アートボードの選択

右下にある 「レイヤーパネル」のにある「アートボード」をクリックし、選択しておきます。

photoshop-frameborder1-2

長方形ツールの選択

左側にある「ツールバー」から「長方形ツール」を探し、クリックします。
  ※ ショートカットキー:「U」

photoshop-frameborder1-3

長方形を作る

「十」に近いマークに変わるため、任意の場所をクリックして、アートボードと同じ大きさの長方形を作ります。

photoshop-frameborder1-4
  • アイキャッチ画像で使っているサイズにしています。

重ねる

方法①

作成した長方形を移動して、アートボードと重ねます。
  ※ ショートカットキー:「V」で「移動ツール」へ切り替えて、長方形を移動させます。
  ※ ショートカットキー:「shift」+「V」で同じボックス内のツール切り替えができます。

photoshop-frameborder1-5

方法②

上部にある「オプションバー」に、「整列」ができるアイコンがあるので、整列させたいアイコンをクリックして、「左右中央揃え」「上下中央揃え」をして、「アートボード」と「長方形」をピッタリと重ね合わせます。

photoshop-frameborder1-6
photoshop-frameborder7

色をつける

右側にある「レイヤーパネル」の「長方形1(任意の名前)」をクリックして選択した状態で設定していきます。

photoshop-frameborder1-7

 ・右側の「プロパティ」 → 「アピアランス」で設定。

  • 「プロパティ」がない場合には、上部「メニューバー」から「ウィンドウ」をクリックし、「プロパティ」をクリックすると表示される。
photoshop-frameborder1-8
photoshop-frameborder1-9

 ・「塗り」:なし
 ・「線」:色を変更。

  • 初めは、思っていない色の塗りつぶしで焦るかもしれませんが、一つずつ変更していきましょう。

・「アピアランス」の「塗り」をクリックして、「なし(赤斜線)」を選択。

photoshop-frameborder1-10

・「アピアランス」の「線」をクリックして、好みの色を選択。

  • RGBで色コードを入れたり、視覚的に「カラーピッカー」で選んだりすることで表現できます。
    ショートカットキー:同画面上に他の素材がある時には、「I」スポイトで色を抽出できるので、便利です。
photoshop-frameborder1-11
photoshop-frameborder1-12

・次に、「線」の太さを設定していきます。

photoshop-frameborder1-13

線の太さを変える

「アピアランス」の「線」の「数値」を変更します。
 ・太さ:10px
 ・塗る部分:内側を選択 ※ 好みの設定。

photoshop-frameborder1-14

選択を解除

「レイヤー」の「選択を解除」をクリックすると、作成が完了です。

photoshop-frameborder1-15

長方形選択ツールを使う

レイヤーを用意

右側の「レイヤーパネル」に、「枠線用のレイヤー」を用意します。

  • 右上の「三(3本線)」または下の「+」マークで「新規レイヤー作成」
  • 名前をダブルクリックして、名前変更しておくと、分かりやすいです。
photoshop-frameborder2-1

長方形選択ツールの選択

「レイヤーパネル」の「枠線用のレイヤー」をクリックした上で、左側の「ツールバー」から「長方形選択ツール」を探し、クリックする。

  • ショートカットキー:「M」
photoshop-frameborder2-2

アートボードの選択

アートボード全体をマウスでドラッグして選択することで、「アートボード」が動く波線で囲われます。

  •  または、メニューバーの「選択範囲」 → 「すべて選択」をクリック
     ショートカットキー:「Command」+「A」
photoshop-frameborder2-3

境界線を描く

アートボード上で右クリックして、「境界線を描く」をクリックします。

※ または、上部「メニューバー」の「編集」から、「境界線を描く」をクリックする。

photoshop-frameborder2-4

線の太さや色を設定

5 境界線の「幅」や「カラー」、描く位置(内側外側等)を設定して、「選択を解除」をクリックすると完成です。

photoshop-frameborder2-5
photoshop-frameborder2-6

完成(書き出し)

photoshop-frameborder2-7

背景レイヤー等になっている場合、エラーメッセージが出ることがあるので、注意です。
レイヤーをきちんと選択できていない場合に描けないことがあります。
後から直す場合は、同様の手順にて編集できます。

まとめ

この記事でわかること
  • Photoshopの「アートボード」への枠線の作り方(2つ)
  • 枠線の色のつけ方
  • ちょっとしたショートカットキー(Mac用)
  • ※ Adobe Photoshop 2024ver

図形を使った方法は、他の応用もできますし、Photoshopで枠線を作る時にいくつかの方法があります。目的に合った方法を試しながら、ショートカットキーもやっていく中で少しずつ覚えられると、作業効率もグンとアップします。